VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

VIO脱毛した後の保湿クリームって何を塗ればいい?

脱毛後の保湿クリーム

VIO脱毛した後は、肌が荒れていて乾燥しやすくなっているので、『保湿クリーム』を塗って保湿したほうが良いです。

でも、何を塗っていいか分からない。と思われる方はかなり多いと思います。

今回は、VIO脱毛後に『どんな保湿クリーム』を塗れば良いかを解説します。

VIOだけではなく、脇や足や腕など全ての箇所の脱毛後のケアに通じる話です。

 

結論:普段使っている保湿クリームを塗るべし。

まず、結論から。

普段使っている保湿クリームを塗って下さい。

脱毛をした後に普段使っていないクリームを使って、肌に合わなかったら最悪ですから。

保湿クリーム(オイル、ローション、ボディーミルクを含む)は普段使っているものをそのまま使うのがベターです。

私がVIO脱毛した時に医師の診察時に保湿クリームについて質問した時も

『他のを使ってみて肌に合わなかったら良くないから、普段使ってるのを使って下さい。』と言われました。

 

普段、ボディークリームとか使っていない。とか、普段使っているボディークリームを塗ったら刺激が強すぎてピリピリ、ヒリヒリして不安。という方は下記のオススメの保湿クリームを参考にしてみてください。

 

私のオススメは、弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーの敏感肌用の保湿クリーム

一応、オススメの保湿クリームを。

出来れば、肌に優しく低刺激なものを使いたい所ではあります。

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーの敏感肌用の保湿クリームが無難です。

有名どころ、手に入れやすいものだと、花王のキュレル、ユースキンのプローラスキンケアシリーズなどが良いです。

界面活性剤に抵抗がある方は、白色ワセリンが良いかな。と思います。

 

ちなみに、脱毛時に処方される軟膏は保湿クリームではない。

医療脱毛の後だと、軟膏を処方してもらえる事が多いと思います。

リンデロン-VGや、リンデロンのジェネリックであるデルモゾールG辺りになると思いますが、

これは、炎症を抑える作用と抗菌作用があるので、一般的には毛嚢炎などの湿疹が出た場合に塗るわけですが(医師の指導に従って使用して下さい。)

これは保湿機能のある軟膏ではないので、保湿クリームの変わりに塗るのはNGです。

 

脱毛後に保湿しないとどうなる?

脱毛後の保湿を怠っていると、肌が荒れてしまいますし、肌が乾燥して硬くなってしまいます。

炎症や赤みが出ることもありますし、肌が硬くなることで、埋れ毛の原因になります。

脇やVIOのように毛根が深い箇所や、膝や肩のような皮下脂肪が少なく皮膚が薄く硬いところだと、埋れ毛が出来やすいので、そうならないように保湿のケアはしっかりするようにしましょうね。

 

関連する記事

VIO脱毛の痛みについてまとめ

VIO脱毛ってどんな格好でするの?

イマドキ女子のVIOの処理は?

VIO脱毛の後に毛が抜けないんだけど、どうすればいい?

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。