VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

パイパン紳士まいくのパイパンのすゝめ 第二回目

パイパン紳士まいくのパイパンのすゝめ

男女ともにパイパン推奨派、パイパンの魅力に取り憑かれた男まいくがパイパンへの愛を語るコラム企画「パイパン紳士まいくのパイパンのすゝめ」の第二回。

前回は、男性にとってパイパン女性との出会いがどれだけ素晴らしいものなのかを中心にお話頂きましたが、今回は、女性がパイパンにすることで得ることが出来る快楽についてお話頂きました!

 

—-

 

どうもこんにちは。

前回は、

「あなたがパイパンであった場合に、お相手の男性があなた感じてくださるトキメキ感」を中心に述べさせていただきましたが、

今回は、あなた自身、女性側のトキメキ感について述べさせていただきたいと思います。

 

 

ところで…

パイパンとはその見た目の美しさも然ることながら、その恩恵が最大限に発揮される瞬間というものは、

実際に「触れて・舐めて・挿れて」という、愛の交わりを行った際であることは、実はあまり知られていない事も事実です。

今回は「女性へのパイパンのすすめ」というテーマに沿っての連載となりますので、女性であるあなたがパイパン状態にてある男性とベッド☆インとなった場合、女性であるあなたには一体どんなメリットがあるのか?

という視点にていくつかお話させていただきますね。

 

クンニリングス時に伝わるヒトの暖かさと愛情

クンニリングス

パイパン女性が享受することが出来るその最大かつ最高の恩恵とは、果たして一体、何であるのか?

個人的にはそれは、

「お相手男性からパイパン部分に直に触れていただいた瞬間」

であると考えております。

では、それはなぜか?

それはあなたご自身がパイパンになることにより、

今まで「アンダーヘア」という、極細にして極厚の鎧によって守られていた身体の中でも最も敏感に作られているその部分が、

まるでその重い鎧から開放され、ありのまま、産まれたままのその神聖なお姿が陽の目の元にさらされようになるためです。

それはつまり、「今まで以上にお相手の温もりを体の芯にて享受することができる」ということ。

更に、お相手男性の温もりがあなたのパイパン部分に最も伝わる部分は、実はちんこではございません。

そう。お相手の温もりが最も伝わってくる部分とは、解剖学的に体内と直接繋がっている、お相手の「」なのですね。

パイパン部分を通して、お相手の気持ち・温もりを繊細かつ敏感に受信することができるコミュニケーション方法。

私は、それこそが真のクンニリングスと呼ぶべきものなのではないか?と信じております。

 

我々は誰しも、一人です。

しかしだからこそ、

「あの人の温もりを感じたい」

「あの人の温もりに包まれたい」

「あの人に触れて欲しい」

という生涯不変の願望を、どこか胸の奥に抱えています。

 

パイパン状態の秘部へのクンニリングスを受けることで、あなたはその願望を、一欠片も余すことなく受け取る事ができるようになるでしょう。

そこに0.01ミリの隔たりさえも存在しないパイパン状態でのクンニリングスとは、

「もっと近くに彼を感じたい」と願うあなたにとって、これ以上ない素晴らしい体験となるやもしれません。

 

挿入時の滑らかさと、理性を超越する程のその視覚的効果

座位

上記パイパンクンニを経ての、いよいよパイパン秘部への挿入でございます。

神聖なパイパンの「視覚的欲情効果」が最も衝撃的に発揮されるワンシーンが、このパイパン挿入時かと思います。

読者の女性の皆様の中には、

「…正常位の時、出たり入ったりしている所を見るのが好き///」

という方も少なくないかと存じます。

(ちなみに個人的には非常に共感できます。私も同様です。大好きです)

その際、いや、もはや説明の必要もない程に明確な事実ではございますが、当然、あなたの秘部がパイパンである場合、

挿入時において、あなたと彼を遮る物体(アンダーヘア)は、理論的にはそこには何一つ存在しません。

そして更に、あなたの目線とそのパイパン結合部を結ぶ視野の間において、その視覚を遮るものさえも、そこには何一つ存在いたしません。

更にはそのまま座位に転換した際などは、

自らの意思によってその恥部への出し入れをコントロールすることさえ出来てしまいます…!

その視覚的な刺激たるや、圧倒的

空想の世界だけ・二次元空間だけの空想の産物であった美しいパイパン部分への働きかけを、あなた自身のお力にて現実のものとしていただければ幸いです。

 

パイパンにした者のみに許される、圧倒的な密着感(特に騎乗位)

騎乗位

パイパンのあなたが、愛おしいお相手男性と一つに繋がる、その瞬間。

あなたは、アンダーヘアが絡まる事や擦れる事なくいつもより滑らかにインサートされるお相手男性の硬く暖かいモノの感触に、きっと驚きを隠せないはず。

そして個人的には、その滑らかな心地を最も感じる事ができる体位こそ、天下の「騎乗位」であると感じております。

奥までしっかりと繋がった状態での騎乗位時にて、クリトリスをお相手男性の恥骨部分あたりに擦りつける、いわゆる「腰を前後するタイプの騎乗位」がお好きな女性は世の中に少なくないかと思います。

そして更にあなたがVIOが完全パイパン状態の秘部をお持ちの場合。

いつもであればそのアンダーヘアの存在によって多少は相殺されてしまっているであろうお互いの肌の接触を邪魔する抵抗力はほぼゼロ状態となり、上記クンニリングス時と同様、
お相手男性の肌の暖かさ・温もり」を全てそのまま、パイパン部分に享受することが可能となります。

(後述いたしますが、この際にお相手男性もパイパンである場合、一説によるとその快感は何倍にも膨れ上がるそうです)

これは実際にパイパンにした者にしか体感・理解することが出来ない、

まさにパイパニストにだけ許された神聖なる体験、と言い換えても過言ではないのかもしれません。

 

 

次回「アフターセックス時におけるパイパンのすゝめ」に続きます。

関連する記事

パイパン紳士まいくのパイパンのすゝめ 第三回目

パイパン紳士まいくのパイパンのすゝめ 第一回目

処女膜再生手術ってなんぞ?

私の小陰唇って大きすぎ?小陰唇縮小術ってなに?

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。