VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

VIO脱毛はSSC脱毛よりIPL脱毛の方が効果アリ?

SSC脱毛vsIPL脱毛

VIO脱毛は医療レーザーの方が効果が高いのはなんとなく分かるけど、クリニックは高いし痛いって聞くから、エステでしよう。と思われている方の中で、

SSC脱毛とIPL脱毛で迷われている方って結構多いと思います。

他の部位なら、エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)の形式で迷うって事はあまりないと思うんですけど、VIOは効果がなかなか出にくいので、脱毛方式で迷われる方が結構多いと思います。

結論を言えば、SSC脱毛の方が効果は出にくいです。

でも、だからIPL脱毛のほうが効果がある。とも言い切れないんですね。

今回は、その理由やIPL脱毛をする場合のエステを選ぶコツなどをご紹介します。

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違いは?

SSC脱毛は、ジェルに入っている抑毛成分が照射した光熱によって溶けだして毛穴に入っていくことで、減毛効果が期待できるという仕組みです。

後述するIPL脱毛の場合、毛の色素に反応するので、産毛の脱毛にはなかなか効果が出にくく、背中の脱毛とかは本当に苦手なんですけど、SSC脱毛の場合は産毛にも結構効果があるので、背中の脱毛にも効果が期待できます。

たまに、脱毛なのにサングラスをしないなんておかしい。とおっしゃる方がいますが、SSC脱毛の場合、クリプトンライトという白熱電球の一種でジェルを温めるので、サングラスをする必要はないんですよ。

 

対して、IPL脱毛は、色素に反応して毛根に(医師法に抵触しない程度の)ストレスを与える。という仕組み。

なので、IPL脱毛のほうが効果は出やすく、

SSC脱毛のほうが脱毛の効果は弱いです。その分、IPL脱毛より痛くなくトラブルが少ないというメリットがあります。

ちなみに、IPL脱毛は色素に反応するので光を通さないサングラスは基本的には必要です。

※最近は、サングラスをしなくても平気なくらいに光の出力を低くしても効果が出やすいような機械もあります。KIREIMOの脱毛機とかそのタイプです。安全性とコスパ、回転率重視の機械なので、効果の程は謎ですが…。

 

IPL脱毛だからVIOに効果があるとは言い切れない理由

しかし、IPL脱毛を実施しているエステでも、光の強さであるジュール数をガッツリ上げない所も多く(ヤケド等のトラブルを避けたいor長く通って貰える方がリピートに繋がる等の理由)、SSCよりも劇的に効果がある。とは言い切れません。

エステのスタッフの気持ちになれば分かると思いますが、ジュール数をエステで医師法に引っかからない程度の限界まで上げて、ヤケドや過度な腫れとか、何かトラブルになったらめんどくさいわけです。

店長クラスやならお客様との間で何かトラブルがあれば自分でケツを拭けばいい。と思うかもしれませんが、

店長にビビってるスタッフとか、新人さんだとか、店長とコミュニケーションがうまく取れていない人とかは、あまりガッツリ上げたくないわけです。

 

IPL脱毛のほうが理屈としてはSSC脱毛よりも効果は出やすいですが、IPL脱毛でもジュール数をガッツリ上げてくれるお店やスタッフに当たるかどうかっていう運要素だったり、「もうちょっと上げて貰えませんかー?」としっかりエステティシャンに言える、エステティシャンを安心させるコミュ力も重要なので、

 

単純にIPL脱毛のほうが効果あるから、IPL脱毛にしたほうがいいよー。

とは、言えない。というのがホントのところです。

 

IPL脱毛でVIO脱毛するなら、コミュニケーションが大事

IPL脱毛をする場合、エステティシャンとのコミュニケーションが非常に重要。

最初の1回〜2回は、エステティシャンもこの人の肌にはどれくらいの強さで当てればいいか分からないので、あんまり強く当てたくないんですよね。

なので、徐々に強くしてもらって、3回目までに、最大値まで持っていって貰えるようにしていくような感覚でコミュニケーションをとっていくべき。

前回のジュール数がこれこれだったので、今回はもう少し上げてみて貰ってもいいですか?

とか、こちらから発信していくことが重要。

一度最大値に持っていければ、

私、前回MAXでやってもらったので、今回もMAXで大丈夫です。

で、イケますからね。

 

まあ、エステとしては、ジュール数低めで痛みも少なくトラブルが少ない程度でやって、長く継続して通ってもらえるお客さんが一番美味しいので、お店や会社の方針的に全然上げてくれない。っていう悲しいパターンもありますので、ご注意を。

 

VIO脱毛するなら、医療レーザー、一択。

このサイトでは、VIO脱毛をするなら医療レーザー一択でしょう。とお伝えしていきています。

理由は色々ありますが、エステの場合だとSSCはもちろん、IPLでも効果が目に見えて出てくるまで時間がかかりすぎますし、会社や店やスタッフによる当たり外れも大きいので、お客さん側のストレスがハンパないんですよね。

私の経験上、VIO脱毛する方ってコンプレックスが強かったり、美に関するこだわりが特に強かったりする方が多いので、どちらかと言うと、長く通ってくれる美味しいお客さんなんです。

なので、他の部位よりも料金プランがエステは強気だったりするんですよ。もちろん、エステティシャンにかかる負担(デリケートゾーンなのでやはり、気を遣います)も他の部位よりもキツいので当然と言えば当然なんですが。

 

対して医療レーザーの場合は、施術スタッフも最低でも看護師なので、デリケートゾーンの扱いなんかには精神的な抵抗も少ないですし、経営者が医者なので単純にコストから料金を設定していたりするので、他の部位よりも高い。ということはあまりなく、

医療レーザーのほうがむしろコスパが良い。というケースがVIOの場合は結構あります。

vio脱毛の回数や期間について脱毛サロンで働いていた私が解説するを読むと、あれ?医療レーザーのほうが安くない?と思えると思いますので、よかったらエステに申し込む前に一度読んでみてください。

関連する記事

私が考えるVIO脱毛のエッチいメリット

vio脱毛で肌が黒い場合や色素沈殿がある人の注意点

VIO脱毛の流れや手順について

VIO脱毛後、すぐにしないほうが良いこと6選

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。