VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

痛くない医療レーザーでVIO脱毛が受けられるクリニック3選

VIO脱毛が痛くない医療レーザー

・VIO脱毛は、エステだと効果が出ないと聞くし、クリニックの医療レーザーで受けたい

・でも、医療レーザーは痛いって言うし、私は痛みにそんなに強い方じゃないから、不安…

こう思われている方は多いと思います。

今回は、痛いので避けたほうが良い医療レーザーの機材の説明と、痛くない医療レーザーでVIO脱毛が受けられるクリニックをご紹介します。機材の説明が少し長めですが、クリニック選びの参考にして下さい!

 

痛みが心配な方はアレキサンドライトレーザーは避けたほうが無難

アレキサンドライトレーザーの歴史は古く、日本にやってきたのは1997年。

元々、アメリカでルビーレーザーという手法でレーザー脱毛が出来るようになったんですが、それは肌の白い白人には合うのですが、黄色人種の日本人ではヤケドをしてしまって日本では使えなかったんですね。でも、アレキサンドライトレーザーというレーザーの種類なら日本人の肌にも使えることが分かり、一気に日本に広まりました。

そう、日本初のレーザー脱毛がアレキサンドレーザーなんですね。

このアレキサンドライトレーザーは、毛の色(メラニン)に反応して毛の発生を司る毛乳頭を焼く。という、シンプルな仕組み。それ故、脱毛効果は非常に高いのが特徴です。

ただ、アレキサンドライトレーザーは、基本、すごく痛いです。

特に、日本で一番多く導入されているジェントルレーズは激痛です。

発売されて10年以上も経っているので、仕方がないと言えば仕方がないんですけどね…。

このレーザー脱毛機は脇でもすごく痛いので、VIO脱毛の場合は、かなりの痛みを覚悟する必要があります。

で、痛みに耐えられず、ジュール数(レーザーの強さ)を下げて施術すれば、効果は弱くなってしまうので、VIO脱毛の場合、ジェントルレーズは痛みに強い方や肌が強い方以外は避けたほうが無難です。

アレキサンドライトレーザーのもう一つのメジャー機種、エリートアポジーや、アポジーエリートのほうが痛みは弱いので、アレキの効果は魅力的だけど痛みが心配だ。という方はエリートアポジーを選択するのは一つの手

エリートアポジーは発売してまだ5年くらいしか経っていない最新の医療レーザーの一つ。後発なだけあって、色々と考えられており、冷却装置の質も高く、ジェントルレーズには搭載されていないパルス幅の調整も可能なので、肌に合った柔軟な施術が出来ます。痛みも軽減しやすいんです。

 

アレキサンドライトレーザーの1/3の痛みのダイオードレーザー脱毛

アレキにも様々な種類の機材があり、ダイオードにも様々な種類の機材がありますので、あくまで一般論ですが、アレキサンドライトレーザーよりも1/3の痛みと言われているダイオードレーザーの方が、痛みを気にする方のVIO脱毛には適しています。

腕や足なら、アレキでもダイオードでも痛みの差はそこまで感じませんが、VIOの場合は痛みに敏感なので、痛みの差はわりと顕著に出ます。

ただ、それでも痛いです。針で刺されるような痛みがあります。1/3くらいの痛みと言われていますが、体感はそこまで大きく差はなく、アレキよりマシだけどやっぱ痛いね。というレベルです。

機種で言えば、ダイオードレーザーの中でも、痛みが少ないライトシェアデュエットがオススメです。一般的なダイオードレーザーよりも、やや効果は落ちるようですが、私の場合は全く問題なく6回で綺麗になりました。産毛は少し残ってますが、許容範囲です。

 

ほぼ無痛でVIO脱毛!痛みを相当軽減したいなら、ソプラノという手も

ソプラノというレーザー脱毛機があります。これはダイオードレーザーの一種なんですが、一般的なレーザーに比べて、痛みは少ないです。少ないというか痛みの質が今までのレーザーとは全く違います。

一般的なレーザーは一点をバチッという弾くような刺すような痛みですが、ソプラノの場合は、光を当てている面全体が熱い。という感じ。ということ。

なので、痛みにすごく弱い方や、他のレーザーを試したことがあるけど、痛すぎて話にならなかった。という方にはソプラノでのVIO脱毛は最良の選択の一つだと思います。

筆者の場合、VIOはダイオード(ライトシェアデュエット)で処理してしまっているので、ソプラノを試すことは出来ず、実体験からお話が出来ないのがもどかしいですが、

ソプラノの場合、アレキサンドライトレーザーに比べると効果はかなりマイルドだと聞きますが、恵比寿のクリニックでソプラノで全身をやっている私の知人曰く、4回目(うち全照射2回)でIはまだパラパラ細い毛が生えてくるけど、Vのサイドはかなり綺麗になって、Vの中の毛は柔らかくなって割といい感じだよー。と言っていました。

一般的なアレキやダイオードに比べると確かに効きは悪そうですが、痛みのことを考えると、悪くない選択だと思います。

VIO脱毛で、医療レーザーが耐えられなかったらエステにしようかと思って。という方には、いやいやエステはさすがにないでしょ。ソプラノにしましょうよ。と言いたいですね。

【追記】

先日、妹にレヴィーガクリニックでソプラノでVIO脱毛してきてもらいました。

『たまに痛いくらいで、ほとんど痛くなかった。無痛とまではいかないけど、これなら余裕で耐えられる。』とのこと。

なので、痛みに弱い方には特にオススメです。

 

痛くない医療レーザーでVIO脱毛が受けられるクリニック3選

1位、ソプラノでのVIO脱毛が低価格で受けられるレヴィーガクリニック

恵比寿駅から徒歩3分のレヴィーガクリニック。

ソプラノは最新機器なので、導入しているクリニックは非常に少ないのですが、レヴィーガクリニックは今年オープンしたばかりのクリニックで、ソプラノを導入しています。院内も非常に綺麗です。

ソプラノはどこも結構高いんですが、ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)が5回で7万円(月払いなら2,900円)の、良心的価格なのも嬉しいですね。

レヴィーガクリニックの詳細を見る

2位、痛みの少ないライトシェアデュエットのアリシアクリニック

アリシアクリニックは、ダイオードレーザーの中でも痛みが少ないライトシェアデュエットを使っているので、痛みが心配だけど効果も求めたい。という方にはおすすめ。

私はアリシアではないところでライトシェアデュエットでVIO脱毛しましたが、痛いけど、耐えられないレベルではなかった(麻酔が少し切れた歯医者の治療くらいの痛み)ですし、施術には満足しました!

5回61,900円(月払いなら3,000円)という手軽さもポイント♪

アリシアのキャンペーンをチェック!

3位、エリートアポジー&オーダーメード脱毛の広尾プライム皮膚科

広尾プライム皮膚科は恵比寿駅から徒歩7〜8分の広尾プライムタワーに入っている美容皮膚科。

ここで使用しているレーザー脱毛機は、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの両方を使える最新の脱毛機のエリートです。

エリートはパルス幅の調整が効くので、色素沈着が激しい方の場合等、毛と肌の色のコントラストが少ない方でも、ジェントルレーズよりも痛みを抑えながら施術することが可能です。

ちなみに、広尾プライムさんは、肌に合ったオーダーメード脱毛をウリにしていて、敏感肌の方でも安心して通うことが出来るのも嬉しい所です。

VIO脱毛で強い痛みを感じやすい方は色素沈着が強いor皮膚が敏感な方が多いので、広尾プライム皮膚科はそういう方には特におすすめ。

広尾プライム皮膚科の詳細へ

関連する記事

自由が丘クリニックの医療脱毛は全てがハイクオリティーです

VIO脱毛をグラデーションでしたいならリゼクリニック!

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

KM新宿クリニックのHAYABUSA脱毛ってどーよ?

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。