VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

医療レーザー脱毛機の特徴や選び方まとめ

医療レーザー脱毛機の特徴や選び方まとめ

脱毛の効果って、レーザー脱毛機が何なのかで6割くらい決まってしまうので、レーザー脱毛機選びはかなり重要だったりします。(残りの4割は、施術者のスキルと、私たち客が医師や施術者としっかり希望を伝えること)

レーザー脱毛機は、ここ10年でかなり進化しています。最新のレーザー脱毛機であればアレキサンドライトレーザーでもダイオードレーザーでも、そこまで効果に差はありませんが、6年前以前のレーザー脱毛機は避けたほうが無難です。

多くのクリニックでは、うちではこのレーザー脱毛機を使ってますよ。とHPで紹介しているので、レーザー脱毛器でクリニックを選ぶのもひとつの手。

逆に言えば、レーザー脱毛機の情報を一切出していないクリニックは避けたほうが無難です。

そういうところは古い機械を使ってるんですよ。レーザー脱毛機は、1台1,000万〜2,000万くらいするので、人気のないクリニックでは買い替えが出来ずに古いのを使い続けてたりするんですよね。

また、色白なのか色黒なのか、毛が濃いのか薄いのかなどの要因によって、レーザー脱毛機との相性があったりするので、この辺りも注意したいところです。

ここで紹介している機種は、最新の機種ですので、この機種を使っているクリニックを推奨しています。

 

GentleLASE(ジェントルレーズ)

Candela社というところが開発した、GentleLASE(ジェントルレーズ)

アレキサンドライトレーザーです。

痛みの質はゴムでバチバチ弾くような感じ。

痛みの感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが、ダイレクトクーリングデバイスという冷却装置がついていているので、痛みをかなり軽減出来ます。

アレキなので濃い毛にはかなり効果がありますが、この機種はレーザーのパルス幅を調整することが出来ないので、産毛にはものすごく弱いです。

なので、VIOや脇など濃い場所には非常に適していますが、背中の産毛を処理するのには適していません。

また、日焼けした肌や色黒の肌には適していません。

色白の方でVIO脱毛したい。と思われている方には特にオススメです。

ジェントルレーズがメインのレーザー脱毛機のおすすめクリニック

渋谷美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

 

Elite(エリート)、Elite+(エリートプラス)

エリートとエリートプラスはサイノシュア社という会社が開発したレーザー脱毛機です。

エリートアポジーとも呼びます。

この脱毛機の特徴は、アレキサンドライトレーザーのモードとヤグレーザーのモードを使い分けることが出来るというところにあります。

アレキサンドライトレーザーは、脱毛効果は高いですが、色素沈殿がある箇所や色黒の方には使うことが出来ません。

ヤグレーザーであれば、色素沈殿のある場所や色黒の方にも使うことが出来ますし、アレキでは効果が期待できない産毛にも効果があります。

そもそも、なぜ産毛の処理が難しいか。というと、

発毛の原因である毛乳頭を破壊する為にレーザーを当てるわけですが、産毛の場合、毛の色が濃くないのでレーザーが反応せず、十分な熱が毛乳頭まで届かないからです。

十分な熱を与えるためには、膨大なエネルギーが必要ですが、周りの皮膚がそのエネルギーに耐えられないんですね。つまり、ヤケドしちゃうってことです。

ヤグレーザーの場合、皮膚にレーザーが伝わりにくく(吸収されにくい)ので、高エネルギーの照射が可能なんです。なので、産毛にも一応効果が期待出来ます。

その分、アレキに比べると超痛いんですけどね…。

医療機関にこのレーザー脱毛器が1台あれば、ほぼどんな状況でも脱毛が可能なので、色黒の方や色素沈殿している方、肌が弱い方にもオススメです。

痛みに関してはチクッと針で刺すような痛みです。

エリートアポジーがメインのレーザー脱毛機のおすすめクリニック

中央クリニック

 

Light Sheer DUET(ライトシェア・デュエット)

最近、かなり人気が高いライトシェアデュエット

これは、上の2台とは違いダイオードレーザーという方式の脱毛機です。

ダイオードレーザーの特徴は、痛みが少ないこと(といってもVIOとかは普通に痛い)や、細い毛や産毛にも効果が期待できる点、アレキサンドライトレーザーの場合、産毛の毛乳頭に中途半端な熱が伝わってしまい、毛乳頭を刺激してしまって、産毛が濃くなってしまうリスク(硬毛化)なんかも実はあるのですが、そういった心配が少ない点があげられます。

ライトシェアデュエットは、ダイオードレーザーの中でも、痛みがかなり少ない機種で、特に細い毛に有効ですが、太い毛にも細い毛にも産毛にも一定の効果が期待できるので、全身のどこにも使えるのが嬉しいところです。

アレキサンドライトレーザーよりも全体的にリスクが低いので、医療レーザーが初めて。という方に特にオススメしたいところ。

アリシアクリニックやドクター松井クリニック、新宿のリゼクリニック等で導入されています。この中だと、他のクリニックが高過ぎるのか、アリシアが安いのか分かりませんが、アリシアが半額くらいなので、アリシア一択ですね。

ライトシェアデュエットがメインのレーザー脱毛機のおすすめクリニック

アリシアクリニック

 

ソプラノ(SOPRANO)

ソプラノはダイオードレーザーの一種。

今までのレーザー脱毛は毛を一本一本焼いていくものでしたが、このソプラノは弱い出力のレーザーを広い範囲に出し続けることで、肌の内部が熱を溜めて、毛乳頭等の毛根周辺細胞を熱変質させて脱毛していく。という仕組み。

その為、痛いという感じではなく、熱いという感じなので、痛みに弱い方でも耐えられるというメリットがあります。

また、休眠期の毛根周辺細胞にも効果があるので、毛周期を気にしないで早く脱毛が完了するという大きなメリットがあります。これはかなり画期的です。

ソプラノはまだ日本では導入しているクリニックが少ないですが、恵比寿のクリニックで導入しています。

ソプラノがメインのレーザー脱毛機のおすすめクリニック

レヴィーガクリニック!

関連する記事

エステの脱毛って医師法違反なの?

毛抜きで抜いた後、医療レーザー脱毛って可能?

ヤグレーザーの脱毛の効果と口コミ

ダイオードレーザー脱毛の効果と口コミ

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。