VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

vio脱毛のコツ4選

vio脱毛のコツ

今回はVIO脱毛で失敗しない、綺麗なアンダーヘアーを手に入れるためのコツをまとめました♡

これからVIO脱毛をしようと思われている方は是非参考にして下さい!

 

VIO脱毛のコツその1、クリニックを選ぶべし

まず、エステでVIO脱毛すると後悔する可能性が大です。クリニックにしましょう。

理由は下記の3点

・エステの場合、通う回数が多すぎる&クリニックよりお金がかかる

・4年くらいかかる。その間、毛抜きの処理が出来ないのでキツい。

・綺麗なVにする為には、全照射をする必要があるが、エステの場合は6回くらい当てないといけない。つまり、1年以上パイパン〜中途半端に毛が生えている状態で過ごさなければいけない。

 

全照射については下で詳しく説明しますが、以上の理由からクリニックを選ばないとダメです。

 

VIO脱毛のコツその2、自分がしたい形をしっかりイメージしておきましょう

IとOはツルツルにしてしまえば良いとして、V(アンダーヘアー)を残す場合のVの脱毛は、美容室で髪型を決めるのと同じようなもの。

自分の理想の形を先にしっかりイメージしておかないと、施術をしてくれる看護師さんとデザインを決める時にうまくいかず、後で後悔してしまう事も。

どんなアンダーヘアーの形にしたいか、自分なりにしっかりイメージをしておきましょう。

形の参考に⇒vio脱毛の形の男性の意見!人気NO.1は小さめ逆三角

 

VIO脱毛のコツその3、全照射を1回〜3回はしましょう。

綺麗なアンダーヘアーを脱毛によって手に入れるコツは、なんといっても全照射。

全照射というのは、Vの中までレーザー脱毛してしまう。ということ。

だいたい医療レーザーの場合、1回の照射で20%の毛を無くすことが出来るので、1回あてれば今の80%の薄さに。2回あてれば今の60%の薄さになります。

※エステだと医療レーザーの3倍くらいかかると考えて下さい。

そうすることで、毛が薄くなり、Vの形を今よりも小さくした時に、より自然に綺麗になります。

大体2回で大丈夫だと思いますが、2回当てて様子見した際に、まだ濃いな。と感じたなら3回当てても良いと思います。

全照射の詳細は⇒vio脱毛で薄く自然に!細く!毛質を変えるには全照射を何回する?

 

VIO脱毛のコツその4、更なる自然な形を求めるならグラデーションがおすすめ。

全体的に毛が薄くなればVはかなり自然になりますが、更に自然に見せたいなら、グラデーションにするのがオススメです。

グラデーションとは、自分がしたい形の少し内側までレーザーを当てる事で、真ん中にいくほど濃くなるように調整することを言います。

アンダーヘアーの形にもよりますが、普通〜大きめの形にする場合は特にグラデーションにしたほうが綺麗になるのでオススメです。

小さめの逆三角にする場合は、グラデーションにしなくても良いかも。

2回目の全照射が終わって、毛が生えてきてから判断すれば良いと思います。

 

まとめ

綺麗なアンダーヘアーを手に入れるためのVIO脱毛のコツは、

・エステではなくクリニック

・形をしっかり決める

・全照射する

・場合によってグラデーションにする

この4点!

グラデーションは結構難しそうに思われると思いますが、2回照射して毛の減り方を見れば、なんとなく分かりますから、必要かどうかはその時に考えればOKです。

どうしても不安な方は、グラデーションについてアドバイスしてくれるリゼクリニックがオススメ♪

関連する記事

vio脱毛で剃り残しがあったらどうなるの?

男がVIO脱毛するならどこのクリニックが良いか?

VIO脱毛が恥ずかしい問題とVIO脱毛中の姿勢について

イマドキ女子のVIOの処理は?

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。