VIO脱毛の総合情報サイト | VIO脱毛ちゃんねる

パイパンの永久脱毛

パイパンの永久脱毛

パイパンの永久脱毛は女性の一つの美の完成形、究極の美です。

今回は、パイパンの永久脱毛をする際に、どんなことに注意すべきか。どういったクリニックを選べば良いか。など、詳しく解説します。

 

パイパンの永久脱毛を目指すなら、全照射が可能なクリニックを。

今は、VIO脱毛をする女性は年々増加しており、VIO脱毛のプランを用意しているクリニックは多いのですが、

Vラインのサイド、上、Iライン、Oラインの脱毛しか出来ず、Vラインの中は脱毛が出来ないプランしかホームページ上に出していないクリニックがあります。

Vラインの中も全て照射してパイパンにすることを、全照射と呼びますが、

こういったクリニックを選択すると、全照射するためには、別途で追加料金が発生してしまうようなことも。

なので、標準のVIO脱毛プランで全照射が可能なクリニックを選ぶようにしましょう。

 

パイパンの永久脱毛は、1〜2回は余計に照射するかも。

Vのサイドや上は毛が元々薄いので、5〜6回の照射で満足する結果を得ることが出来る方は多いですが、

Vラインの中に関しては、毛の密度が濃く、量が多いので、5〜6回の照射では完全に脱毛できない可能性が結構高いです。

なので、1〜2回位は照射の回数が増えるかも。と思っておいたほうが良いです。

ただ、やってみないと分からないところではあるので、まずは5〜6回の標準的なコースから始めると良いでしょう。

 

注意:脱毛中は毛を抜くことが出来ない。

意外に盲点なのが、脱毛中は毛を抜くことは出来ない。ということ。

毛を抜いてしまうと、その毛の毛根周辺組織をレーザーで焼くことが出来ないからです。

大体3ヶ月から4ヶ月周期でレーザー脱毛をしていくわけですが、

照射して2週間程度で毛が抜けて、1ヶ月位無毛期間。

1か月後に毛が生え出すので、そのまま放置か剃る。この期間が1〜2ヶ月。

またレーザー脱毛をして1ヶ月間無毛期間。

というのを5〜6回は繰り返します。

照射ごとに毛の量は20%程度減っていくので、3〜4回目くらいからはいい感じになってきますが、

それまでは、ケアが大変or見た目が良くないので、そこは注意しましょう。

 

パイパンに永久脱毛した場合に困ること。

パイパンで永久脱毛にした際に困ることをまとめておきました。

海外ではパイパンは普通だったりしますが、日本ではパイパンにしている女性はそんなに多くはないので、人の目というところで少し困る方が居らっしゃるようです。

 

・妊娠、出産時に恥ずかしかった。

・温泉に入りにくい。

・貞操観念が強い彼or剛毛好きの彼が嫌がる。

・お義母さんに温泉に誘われてすごく困った。

 

妊娠出産、温泉は気にしない方は気にしないと思います。

貞操観念が強い彼や剛毛フェチの彼と出会ってしまっても生えないわけですから彼に折れてもらうしかないですね。個人的にはこういう男性は地雷感が強いのでむしろ良いんじゃないか。と思ったり。

問題は、お義母さんに温泉に誘われる。くらいでしょうか。これは結構クリティカルですよね。

お義母さん『え?パイパン?いいじゃん!私もパイパンにしてハートのタトゥー入れたい!』

こんなノリのファンキーなお義母さんだと有難いですね。。。

 

パイパンの永久脱毛は女の究極の美

パイパンはとにかく美しいですし、衛生的です。

日本でももっとパイパンがメジャーになれば良いと思います。

個人的には女性も男性も欧米のようにパイパンが主流になるのを望んでいるので、この記事を読んでパイパンにする方が増えることを、切に願います。

関連する記事

パイパンに剃ったら毛嚢炎(赤いブツブツ)!どうしたらいい?

パイパンだと感度が上がる?セックスが気持ちいいってマジ?

パイパン脱毛の4つの方法

女性がパイパンにするメリット

おすすめの記事

【画像アリ】アリシアクリニックでVIO脱毛してきた【1回目施術編】

【ちゃんとした】湘南美容外科クリニックでVIO脱毛してきた【口コミ】

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛のまとめ

陰毛の脱毛をエステからクリニックの乗り換えた理由

東京でソプラノで脱毛するならレヴィーガクリニック!

フォローしてね!

VIO脱毛ちゃんねるは、VIO脱毛に関する情報を分かりやすく解説する総合情報サイトです。