メンズ脱毛ちゃんねる

メンズ脱毛ちゃんねるは日本男子総ツルツルを目標とする男性脱毛情報サイトです。

【男の脱毛】尻毛の医療脱毛をしてきた結果

   

こんにちは。ちょめ@chome105です。

 

毛…、というのは僕の人生でものすごく大きなものでして。

 

いきなり話が逸れて恐縮ですが…

本題とは逸れるんですが、僕は13歳の時から29歳くらいまで抜毛症っていうやつに悩まされてまして、

ご存知ですかね?抜毛症?

一言で言えば、自分の毛(主に頭髪)を抜いてしまう癖というか病というか。

数年前に仰天ニュースで取り上げられてたりしたので、ご存じの方も居るかもしれません。

詳しくは、抜毛症.comというウェブサイトで分かりやすく説明されているので、そっちを見て頂けたらと思うんですけど。まあ、これも僕が作ったんですけどね。

 

抜毛症を発症する人って、毛に対する執着心がむちゃくちゃ強いんですよ。

コンプレックスとかですね。自分の毛が硬いのが嫌だ。とか、チリチリしているのが嫌だ。とかね。

 

自分の場合は、毛が濃いんですよ。そして硬いんです。

毛髪はもちろん、全身の毛が濃いんです。

 

これが小6くらいからものすごくコンプレックスでした。

↓こういうアンケート結果に傷ついたりね。毛深い男あるあるですね。

2015-02-04_1251

引用元:https://mens-null.com/user_data/cream.php

 

僕にとって、毛は尊いものであり、恨むべきものでもあるんですよね。

 

30歳にして全身ツルツルになろうと決意

半分はノリなんですけど、半分は本気で、全身脱毛してツルツルになってやろうと。

13歳からはじまった抜毛症も完治したタイミングですし、30歳の節目に自分の毛との戦いを全て終わらせたいということです。

 

で、今回は、脚と尻の毛の脱毛をしに新宿の某クリニックに行ってきました。

新宿

新宿は平日でも人が多かった

 

雑居ビル

クリニックは、消費者金融がたくさん入っている雑居ビルの中にありました。

怪しい雰囲気バシバシです。

ちょっと不安ですが、まあ、男性向けの脱毛専門クリニックなんてこんなもんか。と思いエレベーターを上がります。

エレベーターが開いたら、扉を挟まずに即座に受付があるスタイル。

これ、ちょっとビビるんですわ。

『いらっしゃいませー』

と永井大似のサーファー歴6ヶ月です!みたいなイケメンが受付から挨拶をしてくれます。

 

受付〜

俺『13時30分から予約していた◯◯です。』

永井大『はい。こちらの問診表に記入して下さい。』

俺『はい。』

待合室のソファーで、アレルギーはないか。とか、そういうチェックを入れていきます。

 

気になるのは、店内BGMです。

クリニックのBGMって、オルゴールとかのヒーリングミュージック系が主流ですよね。

ここ、プログレッシブハウスなんですよね。

こういうハードなハウスってゲイ感がムンムンじゃないですか。すっっっごく緊張感高まります。

 

問診表を書いて、永井大に戻します。

 

診察〜

次は、診察です。

50歳くらいのオジサン医師が診察してくれます。

 

先生『この後は、コンシェルジュとビジネスの話になるけど、その前に僕とはサイエンスの話をしましょう。』

俺 『は…、はい。』

 

先生『他のクリニックで脱毛したことある?』

俺『あります。』

先生『レーザーは何?』

俺『エリートです。』

先生『ほー、それってレーザー?』

俺『はい』

先生『ここは、ライトシェアデュエットっていう脱毛機なんだけど〜』

 

俺『自分、機械性蕁麻疹なんですけど、問題ないですか?』

先生『何かあったらストップするので、施術する人に言って下さい。』

 

こんな感じです。普通です。すごく普通。

 

ちなみに、機械性蕁麻疹っていうのは、肌に機械的な刺激があると一時的に赤く腫れ上がってしまうっていうやつ。肌に絵が描けちゃうので皮膚描画症とも呼びます。

こんな感じ↓

皮膚描画症

 

ビジネスの話

次は、永井大と2人きりで、契約についての話。

脱毛の注意点とか予約の取り方とか、詳しく説明してくれます。

普通に良い人っぽいんですけど、なんかトゲがあるんですよね。そこ強調しなくてよくね?ってところを強調してきたり、いきなり口調が荒くなったりするんですよ。

 

永井大『脱毛の効果ですが、5回終わって60%くらい脱毛できると思って下さい。完全にツルツルになるということはあり得ませんのでご了承下さい。』

永井大『◯◯様は、今回、お尻の毛の脱毛もされますが、お尻の毛は目に見る範囲です。ケツをガバッと開いて脱毛するということはございませんので、ご了承下さい。』

 

とかね、なかなか怖いんですよ。

ビジネスの話し中、こっちは了承しまくりました。

 

なにより、真顔の突然のケツをガバッとにはマジでビビりました。

 

いよいよ、施術室で剃毛

カーテンで仕切られているタイプの施術室に案内されて、いよいよ脱毛です。

 

担当してくれるのは、すごい優しそうな男性看護師です。新人!って感じで初々しいです。

 

まず、下半身はパンツ一枚になって、ベッドでうつ伏せで、剃毛をしてもらいます。

うつ伏せなので何が起きているのか全然分からないんですけど、

ローションも何も塗らず、電気シェーバーで少々荒っぽく剃毛をされているようです。

ちょっと痛いです。

 

数分後、異変が起きます。

 

女性の匂いがしてくるんです。シャンプーかボディークリームの甘い匂い…。

気づけば、2台の電気シェーバーで足の剃毛されてるんですよ。

 

そういえば永井大が言っていました。

『VIO脱毛以外は女性看護師が施術する事がありますが、宜しいでしょうか?』と。

『良いです』と答えたんですよ。

 

ああ、女性看護師さんが剃毛の補助をしてくれてるのか。恥ずかしいな。と思っていると

 

男性看護師が『足の剃毛が終わりましたので、次はお尻の剃毛を行いますね』

と言って、俺のパンツをズルっとズラしてケツ丸出し状態になったんですよ…。

 

ケツを2人がかりで剃毛されるんですけどね、結構そのキワドイところ?リンパの辺りも剃毛されるんですよ。

多分、左側が男性看護師で、右側は女性看護師なんですよ。

 

ダメだって分かってるんですけどね、半勃起です。まあ、相手からは見えてないはずなんですよ。うつ伏せなので。

 

でもね、ケツの剃毛が終わったら、今度は仰向けになって表面の剃毛するわけですから、

その時に、半勃起だったらヤバいじゃないですか。

 

いいなあ。って思う男性もいるかもしれませんけどね、

 

地獄ですよこれ。

 

女性と2人きりなら、『いやぁ、ほんとすいません。。。ほんと、すいません。』で軽蔑の目を向けられてOKですよ。

 

でも、男性もいるんですよ。

僕、髭に坊主ですし?男性看護師に興奮した。と思われる可能性もありますし、

剃毛終わったら、施術するのが男性看護師なので、その後気まずいじゃないですか。

 

だから僕は、

JAでパートしている母親の事を思い出して、必死にノーマル状態に戻しましたよ。

 

『お尻の剃毛が終わりましたので、仰向けになって下さい。』

 

と言われて、パンツを戻して仰向けになって、驚きましたね。

 

女性とばかり思っていた看護師さん、茶髪のイケメンのお兄さんでした。

毛が長いのでいい匂いがしたんでしょうね。

 

『チクショウ!』

 

と、思いつつ、剃毛完了です。

 

いよいよ、レーザー脱毛

このクリニックの医療レーザーは、ライトシェア・デュエットというやつです。

吸引することで皮膚を引っ張るので、確実にレーザーを近い位置で照射できる。という脱毛機です。

その為、低い出力でもある程度の効果を出すことができるので、痛みが少ない。というように説明されることのある脱毛機ですが、

 

確かにね、痛み自体はそんなにキツくはないのかもしれないんですけど、

 

『毛が焼けてる感』が凄いです。熱いです。

ほとんど冷却しないので、ピンポイントな熱さが尋常じゃないんですよ。

 

まあ、だからライトシェア・デュエット使ってるクリニックはほかより安いんですけどね。ジェルとか使わないので。

 

痛みは、Vライン付近、ふくらはぎ辺りが一番痛いです。

 

吸引しながらなので、適度に気が散るんです。だからなんとか、耐えられました。

3回目くらいで毛量が減ってくると、痛みもかなり楽になってくるらしいので、それまでは辛抱ですね。

 

剃毛が30分、全足と尻の脱毛が70分、全部で100分で完了した感じです。

 

会計

ライトシェア・デュエットの場合出力がそんなに高くないのでクールダウンなし、そのまま会計です。

尻と全足(足指、足甲、膝下、膝、膝上)が5回で20万前半でした。

永井大に見送られて、エレベーターを降ります。

 

その後

2〜3週間くらいして毛は抜けてきます。

ライトシェア・デュエット、切れ味はあまり良くないっぽく、抜けはそんなに良くはないんですけど、

それでも、1ヶ月もすれば新しく生えてくる毛以外は生えてこないので、剃毛しなくてもかなりツルツル状態で快適です。

 

脱毛前

脱毛前の足

脱毛後約1ヶ月半

脱毛前の足

 - 俺の脱毛体験談

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした